お客様の笑顔と幸せが成長の原動力

スタジオキャラットはいわゆる「町の写真館」ではありません。また、大手キッズスタジオとも一線を画す存在です。成長期にあるお子さまの表情は、日々変化していきます。「今このときにしかない一瞬の表情を残したい」という親御さんの願いを最高のクオリティでかなえるのが、私たちキャラットの務めです。

キャラットが最優先するのは、お子さまの自然な動きと表情。普段の暮らしの中でお子さまが見せる心からの笑顔は、撮影位置や背景、顔の向きなどが厳格に決められたスタジオではなかなか撮ることができません。 基本的にお子さまとは思いのままに動き回り、興味のあるものや人を次々に見つけて輝く笑顔を見せるもの。そこでキャラットではカメラマンがすべて手持ちカメラを使い、お子さまの動きや表情を追いながら最高の瞬間を切り取っていきます。 もちろん、お子さまを可愛く見せるための衣装やヘアメイク、背景、小道具などにもこだわり抜き、最新のラインナップをご用意しています。さまざまなプロの手を経て撮影されたお子さまの写真に、親御さんが「ウチの子、こんなに可愛かったの?!」と驚かれ、バースデー、七五三、卒園・卒業、成人式と記念日のたびに何度もリピートされる方が少なくありません。

少子高齢化の時代にあっても、付加価値のある写真をご提供するフォトスタジオ事業の将来は明るいと私は考えています。過去20年間そうであったように、私たちキャラットは今後も右肩上がりの成長を続け、日本中の親御さんとお子さまにハッピーな気持ちをお届けしていく所存です。

代表取締役 佐野 隆之
1969年11月奈良県生まれ。
帝塚山大学で経済学を学んだ後、建設会社に入社。家づくりの現場や公共事業の入札などに携わる。
3年後の1994年、写真のDPEショップとして「キャラット」を創業した。

社会貢献活動

「写真」にはご家族の喜びや幸せの記憶を永く伝える力があります。キャラットは写真撮影を通じて、広く社会に貢献します。
10周年記念事業

東京都・奈良県にて児童養護施設の子どもたちを招待または訪問し、写真撮影をおこないました。

20周年記念事業

子どもたちからかなえたい夢を募集し、スタジオキャラットのスタッフが夢を実現するために行動するドリーム企画を実施。
120件あまりの応募の中から「イルカといっしょに泳ぎたい」「ケーキ屋さんでお仕事体験がしたい」など5つの夢を選び、実現させました。

社会貢献活動イメージ

Page Top